特集

2020/11/15アウター特集 2020AW

TOPICS

NEW ARRIVAL

2020 アウター特集

今シーズンのアウター特集です。重ね着が楽しこの季節。主役となるのは、やはりアウターです。
素晴らしいクオリティのイタリアンブランドを取り揃えました。周りと差のつく格上げアウターを着て冬を楽しみましょう!

MOORER

1999年にイタリア・ヴェローナ創業のMADE IN ITALYにこだわる高級アウターブランド 『MOORER (ムーレー)』。
全てのマテリアルに厳格な基準を課し、細かなパーツに至るまで最高水準の、極上のアイテムを作り出します。
なかでも国際規格UNI EN 12934にて評価されたグースダウンはまさに最高品質。
品質はもちろん、ディテールにも特に気を配り、着心地に至るまで一切手を抜かないアイテムを展開します。
今、日本国内でもLEON等の雑誌で多く取り上げられている大注目ブランドです。

HERNO

HERNO(ヘルノ)は、1949年にジョゼッペ・マレンツィ氏がLesaのErno平原に設立したのが始まりのブランドです。
優れた品質と品格を持った製品を世に送り出し、その名はヨーロッパだけに留まらずアメリカや日本にまで、イタリア高級アウターウェアとして瞬く間に知られるようになりました。
現在でも老舗ブランドとして培ってきたノウハウを失うことなく、常に新しいテイストのモデルを発表するなど、さらなる高みへと挑戦をし続けています。
HERNO(ヘルノ)の製品は70%以上が海外向けであり、常に旅行に適した服作りをするという経営哲学に基づき、あらゆるシーンに対応することができる機能的なデザインに、イタリアらしい艶のあるエレガントさを見事に調和させたコレクションを発信しています。
優れた品質とデザインセンスの良さで高い評価を得てきた、確かな実力を持った老舗ブランドです。

TATRAS

ポーランドを中心にベルギー、イタリアなど、ヨーロッパのハイクォリティな素材と、洗練されたデザインを融合し「機能的で上質なアウターブランド」というコンセプトのもと、タトラスはデビューしました。
ブランド名の「TATRA」とは、ポーランドで一番標高が高い山、タトラ山からとられています。
デザイン性の高いシャープな表情や、日本人の体型にもフィットするサイズ感、高品質に対してのコストパフォーマンスの高い注目ブランドです。
高級ダウンを使うことにより、充填量は最小限ながら保温性を高く保ち、なお且つスッキリとしたデザインを実現。
雪山登山などアウトドアではなく、初めからタウンユースを前提に開発しているブランドです。

EMMETI

EMMETI(エンメティ)は、1975年にイタリア、フィレンツェ近郊の町ヴィンチにて、ファーガーメント工房として創業したアウターブランドです。
エレガンテ・スポルティーヴォをコンセプトに、スポーティーさとエレガントさを両立させたスタイルを打ち出しています。
独特なラグジュアリー感は高級素材を巧みに組み合わせることによって実現されています。
ボディラインに沿うようにフィットする、タイトすぎない美しいスリムフィッティングも特徴的。
好評のムートンダウンを始め、高品質で上質なアイテムにより、世に新たな風を巻き起こしている注目のブランドです。

TAGLIATORE

1960年代にイタリアで創業したLERARIO(レラリオ)社より2代目のピーノ・レラリオ氏が新たに立ち上げたブランドがTAGLIATORE。
トレンドを追いマーケティング主導のファッションに対し、タリアトーレはオーナー兼デザイナーを務めるピーノ氏独自のスタイルを追求しています。
ブランド名はイタリア語で裁断士を意味し、その名の通り両脇からウエストを絞った立体的なフォルムは卓越したカッティング技術があってこそ。
全ての工程を自社内のファクトリーで行うことで、妥協を許さないものづくりへのこだわりと、高い品質管理の両立を可能にしています。
南イタリアらしい柔らかさと力強さを持ち、ファッションを楽しむイタリア気質を感じることのできる数少ない正統派ブランドです。

LARDINI

世界の名だたるメゾンの製品を30年以上作り続けてきたLARDINI(ラルディーニ)は、数々のブランドのコンサルティングを行ってきたUmbert Cantarelli(ウンベルト・カンタレッリ)氏を迎え、クリエイティブ・ディレクターのルイジ・ラルディーニ氏が指揮をとり、毎シーズン新しいコレクションを提案しています。
イタリアのドレス業界の中でも屈指のラインナップを誇り、イタリアファッション界を賑わせているブランドです。